余暇遣い

京都遠征 その2

いまだに繁忙期を抜け出せていないため、ここの更新も遅めですいません。


NT京都の翌日、3月28日は、みやこめっせにて行われたボーパラ3へ
ぬいぐるみを展示させていただきました。

NTでも好評を博したみさいる氏の等身大ミクがこちらでも展示予定と聞いて
便乗させていただけないかお願いしたところOKいただきました。
イベントまで一週間しかなかったにもかかわらず、いろいろ便宜を図って
いただきました。 運営の方にお礼申し上げます。


到着時、コスプレスペースでは既にakira_youさんと、みさいるさんが
等身大ミクの設営準備をしていました。

開場まもなくレイヤーの方たちがコスプレスペースへ流れ込んできて
にぎやかに。

ボーパラ3は同じ月の22日に行われた東方不敗小町6から人生2度目の
同人イベント参加となりますが、来場者が桁違いでした。
というよりこれが普通なんでしょう。 不敗小町は例大祭の翌週のため
かなりまったりとした感じだったらしいので。


ここでも等身大ミクの人気はすごかったです。
ぬいぐるみのほうもレイヤーの方々に好評いただきました。 ありがとうございます。

さらにakira_youさんの あの楽器春日モデルやakimiさんの あの鈍器なども展示され
その一角は前日のNT京都の出張版のようになっていました。





実寸大あの楽器、等身大ミク、実物大(?)たこルカが一堂に会するというのは
奇跡に近いことだといっても過言ではないでしょう。
この場に居合わせた人はすごくラッキーです。
NT京都ですら

この画

は撮れませんでした。


みさいる氏とはNT京都では、お互い時間がなくて言葉を一つも交わしてなかったので
ボーパラ3でゆっくり話すことができてよかったです。

主に、重音テトのウォレットループはどこから出ているのかで熱く議論しました。
ちょうどテトのコスプレをしている方がいたんですが、みさいる氏は躊躇なく
スカートの中がどうなってるのか聞きにいってました。 すごい方です。

YモードPより、えろ豆先生がサークル参加されていることを聞き
たこルカ繋がりなのと、いつも先生の描く絵にはお世話になっている(?)ので
挨拶にいきました。 私のことは知っていてくれたみたいでよかったです。

えろ豆風たこルカのぬいぐるみを作ってくれたらなんでもする
と、おっしゃっていたので、いつか作製して是非あんなことやこんなことを
してもらおうかと思っています。

そうこうしているうちにイベントはあっという間に終了。
来場者とのおしゃべりが楽しくて時間が経つのが早かったです。
みさいる氏とはここでお別れ。 イベント終わりにすぐ用事があったため
等身大ミク帰宅の準備を最後まで手伝えず申し訳なかったです。

埋め合わせはいつか。
  1. 2010/04/09(金) 00:43:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<たこルカぬいぐるみを作っていた | ホーム | 京都遠征 その1>>

コメント

お疲れ様でした

イベントの楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
レイヤーの皆さんは小物にもコダワルからヌイグルミが大好評になるのも、さもありなん。
えろ豆先生に会われましたか。
えろ豆風たこルカって、どうなるのか楽しみです。
さらに、えろ豆先生にどんな事をしてもらおうと考えているのかも気になります。

勿論、急かすつもりは全く無いので。将来の楽しみが増えて嬉しい私。
  1. 2010/04/09(金) 17:11:55 |
  2. URL |
  3. 白い北風 #xqjm983c
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokadukai.blog40.fc2.com/tb.php/89-bb731bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)