余暇遣い

作品解説/たこルカ扇風機 その2

いままでストラップチャームくらいしか作ったことがなかったので
塗装用具は筆しかなかったんですが、昔 絵を描くのにエアブラシを
購入していたことを思い出し今回使ってみました。

20090819210558f84.jpg
髪の毛とたこルカは三段階のグラデーション塗装をしたんですが
色の差をあまりつけなかったので、ほとんどわからない状態に。
たこルカの足(羽部分)には吸盤の塗装もしてあります。

服がオリジナルになっているのには幾つか理由があります。


200908192105501f7.jpg
作っている時間がなかったというのが一番大きいですが
他には右腕に元デザイン通りのパーツがあると視線が分散してしまって
たこルカがあまり目立たないのと、服を布で作成しているためスケール上
元デザインのスカート丈ではドレープ感(布の流れのようなもの)が
うまく出せなかったという点もあります。

20090819210543f2a.jpg
服装をオリジナルにするというのは途中からの判断だったので
すでに元デザイン通り作っていたブーツはドレッシーな服に合うように
シャープなデザインにつくり変え、膝の造形もすこしリアルにしました。

議論の的となっている下着未形成の件ですが、これもいやらしい意図は無く
単純に下着を造形する時間がなかっただけです。

では、中の造形はどうなっているのか気になるところだと思いますが
そこはご想像にお任せ致します。
ただ、細かいところには異様にこだわってしまう自分。
  1. 2009/08/19(水) 21:14:09|
  2. 作品解説:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<量産型たこルカ作成講座その4~6 | ホーム | 作品解説/たこルカ扇風機 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokadukai.blog40.fc2.com/tb.php/42-4415c4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)