余暇遣い

解説:たこルカ[顔/その3]

底の基本形はこのようなパーツです(図左)。
これを合わせると横から見たラインは図右(緑線)のようになります。
200905251545544af.jpg
今回の場合、顎から喉(があると想定される位置)までは丸く
そこから首があると想定される部分は直線に近いラインを表現することにしました(赤線)。

20090525154644fde.jpg
パターン上で単純に考えれば首の位置から直線(青線)にすれば良さそうですが
曲線とのつながりが不自然なのと、綿を入れると若干膨らみは出るので
それらを解消するために図の赤線のように抉っています。

顔は今回で終了です。 取り付けに使ったアタッチメント類の説明は後に回します。
次回は前髪の解説に入っていきます。
  1. 2009/05/25(月) 22:57:32|
  2. 作品解説:ぬいぐるみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<量産型たこルカを作っている 〈その2〉 | ホーム | たこルカランキング #16>>

コメント

解説乙です。

解り易くて良いんですが、いかんせん創る技術を持ち合わせておらず涙目・・・(ToT)
  1. 2009/05/26(火) 02:57:24 |
  2. URL |
  3. まつ #xRS1q4qQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokadukai.blog40.fc2.com/tb.php/20-d7cf0a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)