余暇遣い

たこルカぬいぐるみカプセルサイズを作っている その2

トワル作成の途中で、現在の構造では縫い目が集中しすぎて
肩乗りサイズや手乗りサイズと同じ素材では縫えないと判明し設計を見直し。

20130718012329926.jpg
前足2本についてはなんとなく解決策が見つかりましたが
後の6本を上手く収める方法は模索中。
手縫い個所はなるべく減らしたいですが、サイズ的にミシンが使える範囲が限定される。
もう少し考えてみます。

カプセルカプセル言っている割にはフィギュアのガチャガチャってやったこと無かったので
何回か回しに行きました。 クオリティーの高さにビックリ。

2013071801233160d.jpg
カプセルのサイズはφ60mmくらいが主流のようです。
想定していたより大きかったので、ちょっとは設計に余裕が持たせられそうです。


閑話休題。

2013071801232857b.jpg
PCを新調するついでに勢いで、前から狙ってたiModela iM-01を購入しました。
MakerBot Replicator 2も欲しかったんですが、現在のレートの関係でもう少し様子を見ることに。

開発中の、ねんどろいど風ぬいぐるみボディーの関節を作成するのに使う予定です。
関節の造形にはシャープなエッジを効かせたいので、3Dプリンターよりは切削加工機であるiModela
のほうが合っている(ような感じがする)。
なので、こちらだけあればとりあえずは大丈夫そうです。
  1. 2013/07/18(木) 01:33:24|
  2. 作成物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< たこルカぬいぐるみカプセルサイズを作っている その3 | ホーム | たこルカぬいぐるみカプセルサイズを作っている その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokadukai.blog40.fc2.com/tb.php/173-c2e36f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)