余暇遣い

ねんどろいど風ぬいぐるみボディーの開発 準備編

前々から計画していた、ねんどろいど風ぬいぐるみの開発をそろそろ始めます。
この開発については動画にしないかもしれないのでカテゴリーを作って詳しく解説します。

開発にあたって

ボディーバランスは、ねんどろいどのそれに限りなく近づける
アクションフィギュアのような方式で関節を可動させる
布と綿を主な材料とした「ぬいぐるみ」である

以上を目指し、または遵守して進めていきたいと思います。

なんとなく厳かな雰囲気で始まりましたが実は私は
一般的に流通しているフィギュアを一度も買ったことがありません。
市販品で持っているのは頂き物の、ねんどろいどぷちのみで
ねんどろいどは触ったことすらありません。

201212250215456db.jpg
ということで初購入。
研究目的なので、ねんどろいどであればキャラは何でも良かったんですが
今後の作成予定を考慮し初音ミクをチョイスしました。
まさかプレ値が付いていて定価の倍も払うことになるとは、、、、


さっそく各可動部位を見て開発のヒントを探っていきましょう。

首:
二軸で動いているようです。
ぬいぐるみでは首を傾げるポーズもスムーズにしたいので三軸ほしい。

肩:
胴と腕の繋ぎは一軸。 可動は前後のみ。
ぬいぐるみでは開発の余地が多分にあり。 おそらく今回の制作のポイントとなります。

腰:
一軸。 回転のみ
ぬいぐるみではポーズに躍動感を出すためにここの開発も重要となりそうです。

股:
二軸。
ぬいぐるみでは開脚もスムーズにしたいので首同様三軸ほしい。


とりあえずはこんな感じでしょうか。
ただ可動する場所や方向を増やすのではなく
布と綿を材料に使っているからこそできる動きというのも表現したいです。


201212250215442b0.jpg
次に大きさですが、Giftねんどろいどぷらす ぬいぐるみ初音ミクくらい
全高250mm前後でとりあえず作ってみようと思います。

予定している機能を盛り込むのに必要最低限の大きさがこのくらいです。
場合によってはもっと大きくしないといけないかも。


さて、次回からは実際に制作に入っていきます。
お楽しみに。
  1. 2012/12/25(火) 02:23:49|
  2. ねんどろいど風ぬいぐるみボディーの開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2012年を振り返る | ホーム | ピロリロPのかぶりものを作ってみた>>

コメント

返信

>>白い北風 さん
制作はそこそこのペースではやっていくつもりです。
(私基準ですがw)
顔の造形は後半になってくると思いますが気長にお待ち下さい。
  1. 2013/01/16(水) 01:51:45 |
  2. URL |
  3. idutsu Takayasu #T1WUEduA
  4. [ 編集 ]

お久しぶりですw

ねんどろいど風ぬいぐるみとは、これまた難易度が高そうな物を。
開発は凄く大変そうなので、のんびり完成を待たせてもらいます。

私も作りたいヌイグルミの対象が有りまして
鼻と髪の処理がどうなるのか。
楽しみにしています。w
  1. 2013/01/11(金) 13:46:38 |
  2. URL |
  3. 白い北風 #ns9qRrb6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokadukai.blog40.fc2.com/tb.php/166-d7d766bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)